クラユニは三重県、愛知県、岐阜県の東海三県を中心に豊富なアイテムでオフィス・医療・福祉・介護・食品サービスをはじめ、ユニフォーム・制服に関するあらゆるご要望にお応えします

ユニフォームで人とコミュニケート 株式会社クラユニ
株式会社クラユニコーポレーション
本社/〒514-0032  三重県津市中央12-1
℡059(226)8911 Fax059(225)8911


HOME クラユニコーポレーションのニュース クラユニコーポレーションについて クラユニのユニフォーム クラユニのリサイクルシステム コラム お問い合わせフォーム
コラム

2015年7月アーカイブ

高視認性安全服って?

最近のJAFロードサービス隊員さんが来ているあの目立つユニフォーム、目にした方も多いと思います。

オレンジの蛍光色の素材に銀色の反射材が取付けられ、日中でも強烈に目立っていますよね。JAF_RS1.jpg

あれが「高視認性安全服」と呼ばれるものの一例です。

ヨーロッパに始まり、アメリカ、ロシア、中国、豪州などで規格化され、安全対策として定着してきた「高視認性安全服」が、いよいよ日本でもJIS規格化が迫ってきています。

今後、伊勢志摩サミットやオリンピックなどを契機に、欧米と同水準の「高視認性安全服」が警察・消防・救急隊に採用されたり、民間の警備員・セキュリティ、建設作業員、防犯ボランティアなどにも着用が拡大していくと思われます。

路上・海上・山間部・トンネル・鉄道・上下水道などでの建築や保守作業等に、昼夜を問わず着用者の存在を明らかにし、危険を回避、事故防止のため、すべてのワークシーンで「高視認性安全服」を検討されてはいかがでしょうか。


 56310.jpg2015-16AW_8708_091.jpg56311.jpg
                                                   
                                                              資料提供: AITOZ

その他、製造工場や建築、物流、運送などハードワークからソフトワークまで様々なワークシーンに対応したワーキングウェアを取り揃えております。ぜひお近くのクラユニ本支店までご相談ください。


各営業拠点、本支店の所在地一覧はこちらです。

弊社へのメールでのお問い合わせ、ユニフォームのご相談は こちらから 

コラムTOPへ戻る