クラユニは三重県、愛知県、岐阜県の東海三県を中心に豊富なアイテムでオフィス・医療・福祉・介護・食品サービスをはじめ、ユニフォーム・制服に関するあらゆるご要望にお応えします

ユニフォームで人とコミュニケート 株式会社クラユニ
株式会社クラユニコーポレーション
本社/〒514-0032  三重県津市中央12-1
℡059(226)8911 Fax059(225)8911


HOME クラユニコーポレーションのニュース クラユニコーポレーションについて クラユニのユニフォーム クラユニのリサイクルシステム コラム お問い合わせフォーム
コラム

2015年5月アーカイブ

クールビズのシャツの着こなしのあれこれ

ネクタイを付けないクールビズだからこそこだわりたいのがワイシャツの襟。ここでは、意外と知らないクールビズのシャツの襟について紹介します。

ボタンダウンじゃないとダメですか?AZ-43108.jpg

会社で上司に「ネクタイをしないならボタンダウンのシャツを着なさい」と注意されたという話を聞きました。

 クールビズの代名詞とも言えるボタンダウンのシャツ。しかし、クールビズでは、特にボタンダウンを着ることが正しいマナーというルールはありません。

ボタンダウンでなくとも、襟の形がきれいなものであればOKです。

襟を立てるとおしゃれに見えます

  襟の立つシャツ、ボタンダウンやスナップダウンのシャツを選ぶこと。

これらのシャツならばネクタイをしなくても、襟が広がらず、襟元に清潔感があり、よい感じに見えます。

 襟が立つシャツをクールビズでは着たいところ。ネクタイをしていない場合、襟が寝ているシャツは、だらしなく見えます。

襟が立つようなシャツを選ぶと、クールビズのシャツもオシャレに見えます。

ボタンダウンカラーのボタンは外してはいけません

ボタンダウンカラーのボタンを外したビジネスマンとすれ違いました。呑んだ帰りで暑かったのかもしれませんね。

しかし、実はこれ、ボタンダウンシャツを着る上ではマナー違反とされています!

 ボタンダウンのシャツを着るとき、ボタンを外してしまうことがありますが、実は、着こなしとしてはNGです。

ボタンダウンを着るときはボタンを留めたままで着ましょう。

襟を開くからこそ、こだわりを持って

  ノータイでシャツを着る時の着こなしのポイントは、第一ボタンを開けて着ること。

 ノーネクタイスタイルのクールビズでは、ボタンを上まで留めないのがオシャレに見えるコツです。

  シャツの間や襟元から下着の白いシャツが見えたり、シャツから下着が透けると相手に不快感を与えてしまいます。

 シャツの第一ボタンを開けるからこそ、気をつけたいのが下着。シャツの襟元から下着が見えないように気をつけましょう。
 


 今回は、クールビズのシャツの着こなしとして、襟のあれこれを紹介しました。襟がキレイに決まると、オシャレに見えるのではないでしょうか。

  ※但し、上記に述べたことは一般的な事柄ですので、所属する企業・団体・組織のルールに従うことは社会人の常識です。

出典:クールビズのシャツは普段と同じじゃダメだって知ってた?意外と知らないシャツの襟のあれこれ~シャツの着こなし~


 

CARAT.jpg
                                                   資料提供: AITOZ

「理想のクールビズ・スタイル」を追求できるユニフォームのご検討は、ぜひお近くのクラユニ本支店までご相談ください。

各営業拠点、本支店の所在地一覧はこちらです。

弊社へのメールでのお問い合わせ、ユニフォームのご相談は こちらから 

コラムTOPへ戻る