クラユニは三重県、愛知県、岐阜県の東海三県を中心に豊富なアイテムでオフィス・医療・福祉・介護・食品サービスをはじめ、ユニフォーム・制服に関するあらゆるご要望にお応えします

ユニフォームで人とコミュニケート 株式会社クラユニ
株式会社クラユニコーポレーション
本社/〒514-0032  三重県津市中央12-1
℡059(226)8911 Fax059(225)8911


HOME クラユニコーポレーションのニュース クラユニコーポレーションについて クラユニのユニフォーム クラユニのリサイクルシステム コラム お問い合わせフォーム
コラム

2013年7月アーカイブ

夕刊三重(7月19日付)の一面に、済生会松阪総合病院様のユニフォーム変更についての記事が掲載されました。

SAISEIKAIM201307.jpg

 このように、弊社の得意先である医療機関、医療現場で、従来の看護衣から「スクラブ」に変更されるところが増えてきました。

 元々手術着として作られた「スクラブ」は、機能性の高さ、使い勝手の良さ、清潔さなどが認められ、手術用としてだけでなく、標準的なメディカルユニフォームとして採用されるケースが増加しています。scrub.jpg

  またカラーも、手術着として医師の方々の目を補正するため、血液の補色である「緑・青」などがほとんどでしたが、最近の製品は、カラーバリエーションに富んでおり、柄物もたくさんあるので、白一色の医療着より病室が華やかで明るい印象になります。

  さらに、医療の高度化が進んでいく中で、「チーム医療」の重要性が求められている背景から、チームごとにカラーやデザインを揃えたり、担当職種ごとに変えたりして、チームの一体感を生み出す効果も得られます。

  「他の病院・施設との差別化が図りたい」、「機能性・運動性・快適性の高いメディカルウェアを採用したい」、「チーム医療にふさわしいユニフォームに一新したい」など、検討されている医療機関の経営者、ご担当者様におかれましては、一度是非、弊社担当営業にご相談くださいませ。

お問合せ・カタログのご請求はこちらから、どうぞ。

コラムTOPへ戻る